スピードラーニングと他の英会話教材を比較

スピードラーニングと他の英会話教材を比較するとこうなります

 

ここではスピードラーニングと他の英会話教材を比較して、その違いについて明確にしていこうと思います。

 

私はこのサイトで紹介をしているとおり、スピードラーニング全48巻だけではなく、他にも12種類の英会話教材をこれまでに使用してきました(下の写真)。

 

他の英会話教材

スピードラーニング以外の私が使用してきた英会話教材

 

ここでは個別具体的な教材名は挙げませんが、いろいろな英会話教材を使用してきた私だからこそわかるスピードラーニングと他の英会話教材の違いがあります。

 

価格

 

スピードラーニングの金額は全巻一括払いでもっとも安く購入しても153,600円(消費税抜)で、消費税を含めると16万円を超えます。

 

一括購入ではなく、毎月の定期購入にすると、合計金額は20万円を超えてしまいます。

 

それに対して私がこれまで使用をしてきたスピードラーニング以外の教材で10万円以上したものはありません。

 

相場で言えば3万円が平均で、安いものだと2万円、高いものでも5万円という感じです。

 

つまり、スピードラーニングは初回は安く買えますが、トータルで見るとかなり高額な教材だと言えます。

 

また、効果を感じられなかったら全額返金を受けられる教材も多くありますが、スピードラーニングにはお試しセットこそあるものの、全額返金などの保証の制度はありません。

 

 

開発者の権威

 

これまで私が使用してきた英会話教材の中で1つは開発者が不明なものがありましたが、それ以外の開発者は以下のとおりです。

大学教授

 

言語学者

 

英語講師

 

TOEICや英検の高成績者

 

このように世間一般的に英語力があるとされる人たちが開発をしています。

 

また、ほとんどの人がこのような経歴とともに学歴についても公表をしています。

 

言い換えるのなら、社会的に英語力に対する裏付けがある人物が教材を開発しているということです。

 

それに対してスピードラーニングの開発者の大谷登氏は経歴、学歴、英語関連の資格などすべてが公式サイト上で非公表になっています。

 

詳しくはコチラ:スピードラーニング開発者の大谷登氏の経歴について

 

さらには本人が英語を話している様子も確認することができません。

 

このように、開発者の英語に対する権威が証明されていないのがスピードラーニングです。

 

それなのに「聞き流すだけで英語が話せるようになる」と主張しているのは説得力に欠けるように感じます。

 

実際のところ、英会話教材を購入するにあたって、開発者の情報というのは重要な要素になります。

 

なので、スピードラーニングも開発者のプロフィールをオープンにした方が多くの人にとって有益な情報となるでしょう。

 

 

CDとテキストの内容

 

スピードラーニングは誰もが知るとおり「聞き流すだけ」です。

 

当然のことですが、教材の内容は英会話シーンをただ聞くことだけです。

 

それに対して他の英会話教材の内容は多岐に渡ります。

 

教材名聞くこと話すこと解説音声発音
スピードラーニング×××
英会話教材S×
英会話教材EEP×
英会話教材EP×

※わかりやすく比較するため、この比較表はCDとテキストでの学習メニューのみで比較し、フリートークやメールサポート、特典などのCDとテキスト外の学習は除いています

 

この表のとおり、他の英会話教材では聞くこと以外にも話す練習などたくさんの学習メニューがあります。

 

そして、この比較表で注目すべきは話す練習ができないのはスピードラーニングのみということです。(繰り返しになりますが、電話レッスンは除いています)

 

このように、「聞き流すだけ」という手軽な学習方法を採用しているため、他の教材と比べて学習メニューが少なくなっています。

 

多くの英会話教材とスピードラーニングの違いは、聞くことを学習の主として英語が話せるようになることを目指しているのか、話すことを学習の主として英語が話せるようになることを目指しているのか、という点です。

 

英語を聞くことを学習の主としているため、スピードラーニングのリスニングへの効果は高いですが、やはり、スピーキングへの効果は話す練習を主とする他の教材よりも劣ってしまうのは仕方がないと思います。

 

 

ここで説明したとおり、スピードラーニングは金額、開発者、学習内容において他の英会話教材とは大きく違った面があります。

 

特に聞く練習が主の英会話教材なのか、話す練習が主の英会話教材なのかという点は英会話教材の購入にあたって慎重に考えるべき点になると思います。

 

この記事の内容が面白い!と感じた人は、下のボタンをクリックしてぜひ共有してください。よろしくお願いします^^

 

↑このボタンをクリックしてください☆

 

スピードラーニング第18巻