スピードラーニングと日本人の英語力

スピードラーニングが日本人の英語力に与える影響は大きい

 

英会話教材シェア1位、体験者300万人のスピードラーニングはこの実績とおり、日本人の英語の学習や英語力に大きな影響を与えてきているし、これからも与えていくことになると私は思っています。

 

日本人は英語が苦手だとよく言われます。

 

たしかに日本はアジア諸国の中では最下位レベルの英語力しかないとTOEICの点数などから格付けされています。

 

そして、実際に日本人の中で英語を話せる人の割合というのは高くありません。

 

それでは、なぜ日本人は英語が苦手なのでしょうか?

 

大学教授や英語講師など英語の有識者がよく挙げる理由には以下のようなものがあります。

 

英語と日本語の音の高さの違い

 

私たちが実感することはむずかしいのですが、英語の音は高く、日本語の音は低いです。

 

実際に英語の音は世界中の言語の中でもかなり高い音と言われています。

 

そして、日本語の音は世界中の言語の中でもかなり低い音です。

 

そのため、日本人は英語の音の聞き分けが他の国の人と比べて苦手というわけです。

 

英語と日本語との構造の違い

 

日本語は、主語からはじまって最後に述語がきます。

 

それに対して英語では、日本語と同じく主語からはじまりますが、その次に述語がきます。

 

このように言葉の構造が異なるため、日本人は英語を理解しづらいということです。

 

たしかに世界中の言語を見たとき、中国語やドイツ語、フランス語など、英語と似た構造をしている言語が多いです。

 

そのため、日本人が英語を学ぶと他の国の人よりもハンデがあると言われています。

 

まじめで完璧主義な日本人の性格

 

日本で生活をしていると、周りは日本人ばかりなので、日本人がどういう性格をしているのかと客観的に見ることができません。

 

実際のところ、外国人は日本人のことを「まじめである、完璧主義である」というイメージを持っています。

 

まじめな性格なので、無理に背伸びをしようとすることはなく、英語力がないうちは英語を話そうとしません。

 

また、完璧主義なので正しい英語が話せる自信がないうちは英語を話そうとはしません。

 

そのため、英語を話す機会を自ら減らしてしまっているので、世界中の他の国の人と比べたときに英語がなかなか上達しないわけです。

 

 

これまで挙げてきた日本人が英語が苦手な3つの理由は、読んでもらえれば納得できるものです。

 

実際に多くの英語の専門家が言及していることです。

 

なので、すでに多くの人が知っていることかもしれません。

 

たしかにこれらは日本人ならではの理由なので、切っても切り離せない面があります。

 

日本人が英語を学ぶにあたって、他国の人と比べてこのようなハンデがあるのは事実であり、それを悲観したり嘆いても何も始まりません。

 

大切なことは、これらのハンデがありながらも、どのように英語を学んで習得していくかだと思います。

 

だからこそ、どのような学習方法を選択するかということが1つの分かれ道になります。

 

そして、どのような学習方法を選択するかとなったときに、もっとも多くの人がその候補に入れるのが、スピードラーニングが提唱する「聞き流すだけ」という学習方法ではないでしょうか。

 

これは英会話教材シェア1位、体験者300万人というスピードラーニングの実績からもわかります。

 

多くの人に選ばれた学習方法だからこそ、このような実績を作ることができたわけです。

 

つまりは、スピードラーニングは日本人に英語学習や英語力にすごく大きな影響を与えてきたわけだし、今後も与えていくことになるということです。

 

世の中にある他の英語教材とは影響力が違うでしょう。

 

それくらい責任が重大な事業をしていると考えられるわけだし、今後の日本人の英語力が世界で通用するものになっているかがかかっていると思います。

 

私は英語を教える仕事をしていますが、私が影響を与えられるのはせいぜい数十人です。

 

残念ですが、こんな私がどれほど頑張ったとしても、日本人の英語力を変えてしまうほどの影響は与えることができません。

 

そんな私は、私以外の英語に関わる仕事をする人、教材、スクールなどに日本人の英語の未来を託すことしかできません。

 

だからこそ、「聞き流すだけで英語が話せるようになる」という独自の学習方法で多くのユーザーを獲得しているスピードラーニングには、今後もその責任を全うしていってもらいたいです。

 

そして、世界で最下位レベルの英語力しかないという日本人の現状を変えてほしいです。

 

この記事の内容が面白い!と感じた人は、下のボタンをクリックしてぜひ共有してください。よろしくお願いします^^

 

↑このボタンをクリックしてください☆

 

スピードラーニング第11巻